iTwin Capture ModelerのFAQ集


 Product(s):iTwin Capture Modeler
 Version(s):10.15.00.00
 Environment:N\A
 Area:N/A
 Subarea:N\A


入力する画像についての質問:

Q1) さまざまなソースの写真をさまざまな解像度でミックスできますか? 例えば、地上からの写真と航空写真データ
異なる解像度で作成されたソースを混在させることができます。 プロセスを完全に自動化するには(写真を手動でステッチしないで)、写真がいくつかの仕様を満たしている必要があります。 航空三角測量(プロセスの最初のステップ)中の写真のマッチングは、「キーポイント」を使用した写真の特徴検出に基づいて行われます。 「タイポイント」を作成するには、複数の写真で同じポイントを一致させる必要があり、2枚の写真の解像度と視野角が大きく異なる場合には処理ができません。 解像度が大きく異なる(約5倍以上)写真を自動的に混合するためには、移行するための写真が必要になります。

Q2) パノラマ写真画像は使用できますか?
パノラマカメラでキャプチャされた画像を処理できます。 各カメラからの個々の画像データを使用する必要があります。 ステッチされた360画像は使用できません。

Q3) Nctech iris360などの360度カメラ画像を使用できますか?
Q2)参照。 iTwin Capture Modelerは、4つの魚眼レンズカメラのそれぞれから撮影した画像を使用する必要があります。 ステッチされた360画像は使用できません。

Q4) RAW写真(14ビット、16ビット、HDR)を使用できますか?
iTwin Capture Modelerユーザーマニュアルには、iTwin Capture Modelerの最新バージョンでサポートされているRAW写真形式のリストがあります。 iTwin Capture Modelerと互換性のあるRAWフォーマットは、RW2(Panasonic)、CRW(Canon)、CR2(Canon)、NEF(Nikon)、ARW(Sony)および3FR(Hasselblad)です。 現在、iTwin Capture Modelerは16ビットTiffを入力できますが、3Dモデル生成とテクスチャリングのために8ビットTiffへ圧縮されます。

Q5) ビデオファイルから3Dモデルを作成することは可能ですか?
最新バージョンのiTwin Capture Modelerでサポートされているビデオ形式のリストは:AVI、MPG、MP4、WMV、MOV 形式です。

Q6) iTwin Capture Modelerは、Photoshopまたは他のプログラムで完全に編集または変更された画像を使用してモデルを作成できますか、それとも未編集のRAW画像ファイル/情報が必要ですか?
写真の幾何学的精度(および最終的な3Dモデルの品質)を維持するために、ラジオメトリック編集(コントラスト、明るさ、彩度など)のみが許可されます。 トリミング、ストレッチ、歪み除去などのすべての幾何学的編集は禁じられています。

Q7) iTwin Capture Modelerは画像の代わりに、または画像と同様に点群を使用してモデルを作成できますか?
ポイントクラウドを3Dモデルのデータソースとして使用できるようになりました。 点群の入力形式は、静的スキャンの場合はE57、PTX、LAS、LAZ形式です。モバイルスキャンの場合はE57、LAZ、LAZ形式でなければなりません。

画像の取得についての質問:

Q1) より良い精度を達成するための写真間の良好なオーバーラップはいくらですか?
最低限必要なオーバーラップは50%です。 ただし、70%のオーバーラップが推奨されます。

Q2) カメラ/写真の必要要件は何ですか?キャリブレーション、単焦点レンズなど?
iTwin Capture Modelerには、特定ブランドのカメラ/レンズは推奨していません。 もちろん、3Dモデルの品質は写真の品質と幾何学的な精度に依存します。 最っとも良い写真は、大きなセンサーと良質のレンズを備えたカメラで取得します。 通常は単焦点レンズ付きのDSLRカメラをお勧めします。 使用する焦点距離は、使用しているプロジェクトと環境の種類によって異なります。 狭い場所では、魚眼レンズを使用できます。被写体から遠く離れた場所にいる場合、期待される解像度を実現するには、長い焦点距離のズームが必要になる場合があります。 キャリブレーションされたカメラは必要ありません(カメラとレンズが高品質である場合)が、特定の場合には必須です(ドローンからの取得で真下方向のみからの写真の場合)。

Q3) 地上からの測量は必要ですか?
グラウンドコントロールポイントは、3Dモデルを生成するための必須要件ではありません。 ただし、正確な地理参照が必要な場合、地上基準点の利用が推奨されます。

Q4) すべての写真にジオタグを付ける必要がありますか、それとも1枚だけにして、ソフトウェアで処理できますか?
地上の位置参照は、地上基準点または写真タグを使用して実行できます。 少なくとも3つの写真に地理座標がある場合、写真タグを使用した地理参照を有効にできます。

Q5) 写真をつなぎ合わせるために写真IDが必要ですか?
iTwin Capture Modelerでは、空中三角測量に写真の名前を使用する必要はありません。 iTwin Capture Modelerは、写真に特定のIDを持たせる必要のないいくつかの写真認識および照合アルゴリズムを使用します。 いずれにせよ、写真を順番に正しく保存しておくと、空中三角測量プロセスでの「ペア」検出に役立ちます。

Q6) サイト上を飛んで画像をキャプチャするためのワークフローは何ですか? 私は約30メートルの高さで飛行し、建物の垂直面もキャプチャする方法を知りました。 2番目の飛行経路を飛行して、それらの画像をモデルに簡単に組み込むことはできますか?
解像度と品質が類似している限り、問題なく一緒に処理ができます。常に視野角を同じようになるよう注意してください。さもないと移動写真に対し手動でのタイポイント指定が必要となります。

Q7) iTwin Capture Modelerには、ドローンの飛行計画のための追加のアプリケーションがありますか?
現在iTwin Capture Modelerには推奨される飛行計画のアプリケーションはございません。

Q8) 傾め方向から撮影された画像はどのようなサンプル処理がされていますか?
iTwin Capture Modelerには、真下方向の写真と斜め方向から撮影写真を自動的に合わせる為の独自のアルゴリズムで処理しています。

Q9) ドローンに取り付けられたカメラは、正確なスケールと位置を表すために、既知の座標または位置情報を持っている必要がありますか?
GPS位置を画像ジオタグに自動的に記録するドローンを使用するか、地上コントロールポイント(GCP)を使用しての地理参照ができます。

Q10) ソフトウェアは、画像に取得された関係のない背景情報をどのように処理しますか?
背景データは、焦点が合っていない場合は自動的に無視されます。背景モデルを形成するのに十分な情報がある場合にはモデル化されます。

3Dメッシュについての質問:

Q1) 3Dメッシュは完全に編集可能ですか、または固定ブロックのように機能しますか?
エクスポートされた3Dモデルをサードパーティソフトウェアで編集し、iTwin Capture Modeler作業フローに再度インポートし最終の出力結果を編集更新ができます。

Q2) 3Dモデルを編集してジオメトリを変更できますか?
サードパーティのソフトウェアを使用して実行できます。 上記を参照してください。

Q3) 3Dメッシュ内のランドマークを選択して操作できますか?
これは、iTwin Capture Modelerまたはそのビューアの機能ではありません。 3D GISプラットフォームアプリケーション、ContextCapture Editorにインポートすると操作できます。

データ精度について:

Q1) iTwin Capture Modelerモデルの精度はどのくらいですか?
モデルの精度に影響を与える多くの変数がありますが、一般的に取得された写真データの平均ピクセル解像度の2-3倍が約束されています。

Q2) カメラの位置を正確に測量ができる場合、精度を改善できますか?
カメラ位置を正確に測量すると、3Dモデルのジオリファレンスの精度(絶対精度)と空中三角測量の成功率が向上します。 3Dモデルの精度は、取得した写真品質と徹底したデータ取得に依存します。

Q3) 特定の精度を得るために使用するカメラと写真の種類の推奨リストはありますか?
一般的に、Leica / Zeiss / CanonRedRing などプロ用のプレミアムクラスレンズを備えたカメラは高品質フル/ミッドフレームカメラシステムです。良いセンサーは高水準の画像品質を保証し、プレミアムレンズを使用するとレンズのゆがみが少なくなり空中三角測量のエラーが少なくなります。

Q4) ユーザーは精度を高める為に撮影シーンに反射ドットターゲットを追加することができますか?
反射材料は、写真測量プロセスでは推奨されません。プロセス中にモデリングエラーが発生する可能性があるためです。 ただし、非反射性の特殊パターンターゲットは、空中三角測量中の精度を高めるのに役立ち、したがってジオメトリの精度を高めるのに役立ちます。

出力についての質問:

Q1) 3SMをLumenRTにエクスポートできますか?
3SMファイルをContextCapture Editorにアタッチしてから、LumenRTへエクスポートする必要があります。 LumenRTは現在3SMファイルを直接取り込む事ができません。

Q2) CityGMLへのエクスポートオプションはありますか?
CityGMLには3Dメッシュモデリングの標準形式がありません。 iTwin Capture Modelerは、この形式に準拠していない複雑な3Dメッシュを生成します。

Q3) これらのモデルを3Dスキャナー(つまり、ライカP40)データと統合できますか?
3Dスキャンデータをインポートし参照データとして使用しモデルの精度を向上させることができます。

Q4) Google Earth への統合機能はありますか?
iTwin Capture Modelerは、Google Earth KML形式で3Dメッシュモデルを生成できます。 KML形式はGoogle Earthに取り込むことができます。

Q5) iTwin Capture Modeler の出力形式はどのGISソフトウェアと互換性がありますか?
SpaceEye3D、Agency9 3DMaps、DigiNext VirtualGEO、Skyline Globeなど、Collada(LODTree)およびOSGB形式をサポートするGISプラットフォームが多数あります。ただし、DOM / DSM / Pointクラウド形式を検討している場合は、既存のすべてのGISソフトウェアで動作します。 iTwin Capture ModelerはESRIで使用できるI3S形式のエクスポートができます。

Q6) 3DメッシュをどのBentleyソフトウェアへエクスポートできますか?
iTwin Capture Modelerは、ContextCapture Editor、MicroStation CONNECT Edition、V8i SS10プラットフォーム製品へ3MX、3SM形式の3Dメッシュが表示し利用できます。

Q7) 互換性のある3Dプリンターのリストはありますか?
iTwin Capture Modelerが生成するSTL形式は、ほぼすべての3Dプリンターで動作する産業標準形式ですが、製造元に確認する必要があります。 OBJファイルも使用できます(STLはテクスチャをサポートしていません)。

Q8) ファイルサイズのアイデアはありますか? たとえば、25Megapixelsで200枚の写真があった場合など。
出力ファイルのサイズは、出力形式に大きく影響されます。 経験からの大まかな見積もりとして、200 x 25MP画像で作成されたデータセットは3MX形式の200MB以内である必要があります。

Q9) 色付きの点群としてエクスポートすることは可能ですか?
はい、LASまたはPOD形式で出せます。

Q10) 後処理として水シミュレーションなどに使用できるサードパーティ製ソフトウェアのリストはどこで入手できますか?
Q5)を参照ください。 3Dメッシュモデルと完全に互換性のあるソフトウェアは制限されている場合がありますが、業界標準の出力形式は表示できるはずです。 非常に優れたシミュレーションツールとして、弊社のLumenRT製品があります。

Q11) Bentleyのデザインツール(OpenRoadsなど)、メッシュサーフェスまたは地形データとして使用できますか?
ContextCapture Editorで地形面だけを抽出した点群データPODとしてOpenRoadsで利用できます。

Q12) MicroStationでの3MXおよび3SMファイルの表示には、標準の参照機能を使用しますか、それともラスターマネージャー機能を使用し、これはProjectWiseに完全に統合されていますか?
3MXおよび3SMメッシュは、リアリティメッシュのアタッチを使用して表示します。 現在、ProjectWiseとの特定の統合はありません。

Q13) スキャナーによって取得された点データと写真をどのように組み合わせることができますか?
iTwin Capture Modelerはスキャナーから取得された点データをインポートし、写真から取得された画像データと点データを組み合わせて利用することができます。

Q14) 作成した3Dモデルを異なる地理的ゾーンに配置できますか?
iTwin Capture Modelerで必要なのは、モデルを任意の場所にリダイレクトするための地上コントロールポイントだけです。 ContextCapture Editor、またはMicroStationに表示すると、別方法で同じ結果を得ることができます。

Webビューワについての質問:

Q1) WebGLビューアでの、干渉チェック解析をすることはできますか?
現在、WebGLビューアに組み込まれている干渉チェック解析機能はありません。

処理と分析についての質問:

Q1) 複数の写真を処理するプロセスはどのくらい自動化できますか?
入力写真がiTwin Capture Modeler 撮影ガイドに完全に準拠している場合、プロセスは99%自動化できます。
C:\Program Files\Bentley\iTwin Capture Modeler\doc\Acquisition Guide.pdf(iTwin Capture Modeler 撮影ガイド)

Q2) 写真管理に関して、ソフトウェアは空中三角測量のソリューションレポートを作成しますか?
空中三角測量の処理が完了すると、全体タブより空中三角測量:「品質レポートを閲覧」よりレポート表示して頂けます。

Q3) 「生産時間」とは、その時計の時間ですか、それともCPUの処理時間ですか?
時計の時間です。

Q4) iTwin Capture Modelerでメッシュをジオリファレンスするにはどうすればよいですか?
ジオタグ写真、地上基準点、またはフルPOSメタデータを含むデータセットをインポートします。

Q5) カメラでキャプチャされたGPSポイントによって地理参照モデルを作成することはできますか?
できます。

Q6) 写真にコントロールを追加するにはどうすればよいですか?
iTwin Capture Modelerには、コントロールポイント座標値をインポートして写真の測量を実施するユーザーインターフェイスが含まれています。

Q7) どのようにモデルをスケーリングしますか?
スケーリングは、ユーザーのタイポイントを使用して行うことができます。 ユーザーは複数のタイポイントを手動で入力し、距離、軸、平面の制約を追加できます。 ジオリファレンスされたジオタグまたは地上基準点の場合、モデルは自動的にスケーリングされます。

Q8) 写真を地上コントロール点と照合するプロセスとは何ですか?
測量タブより、地上コントロール点の位置座標をインポートし、画像の3-5枚を使用し写っている点のを選択します。 残りのプロセスは完全に自動化されています。

Q9) 第三者調査用の3D点群を手動で分類する機能はありますか?
色付きの点群を点群形式にエクスポートする必要があります。この形式は、ContextCapture Editor、Bentley Pointools、デカルト、その他点群ソフトウェアで使用できます。 iTwin Capture Modelerは、純粋に3Dデータ生成ツールとして位置づけられています。

Q10) オブジェクト分類ツールはありますか?
Q9)と同じです。iTwin Capture Modelerにはこの機能は含まれていません。iTwin Capture Modelerに含まれているContextCapture Editorで処理します。

Q11) iTwin Capture Modelerで直接体積を計算していますか?
体積の計算処理は、iTwin Capture Modeler Viewerでできます。

Q12) どのように体積を計算しますか?
iTwin Capture Modeler Viewerで、モデルにポリゴンを表示します。 ソフトウェアは、ポリゴンを使用しサンプリングを行い、切土/盛土量の体積計算をします。

Q13) MB / GBとポリゴン数の点でサイズ制限はありますか?
いいえ、3D形式(3MXおよびS3C)は完全にスケーラブルであり、無限のサイズの領域を処理できるように作成されています。

Q14) シングルパスの代わりにマルチパス処理を使用するのが最善の状況はどのような場合ですか? 最終結果に大きな違いはありますか?
通常、1つのパスが失敗した場合。 マルチパスの詳細については、ユーザーマニュアルを参照してください。
C:\Program Files\Bentley\iTwin Capture Modeler\doc\iTwin Capture Modeler User Manual.chm(iTwin Capture Modelerユーザガイド)

Q15) 異なる軸に従ってオルソフォト画像を生成するプロセスを簡単にしますか?
これはリクエストは多くあり、検討中です。

Q16) iTwin Capture Modelerを使用した3Dモデルの作成でユーザーが直面する可能性がある最大の課題は何ですか?
最適な3Dモデルを生成するために、適切なデータセットの写真を取得して頂く事です。

Q17) このソフトウェアを屋内シーンに対して使用する方法はありますか?
写真測量法を使用して内部を屋内を構築することは難しい作業です。 多数のオブジェクトとの撮影できる距離が短いため、シーンを適切にモデル生成するためには写真の撮影枚数が大幅に増加します。 もう1つの一般的な問題は、壁にテクスチャがないことです。これにより、3Dモデルに穴が開いたり、空中三角測量中にエラーが発生する可能性があります。 魚眼レンズの使用は、シーン(インテリアなど)からの距離が制限される状況で役立ちます。

Q18) iTwin Capture Modelerを実行するPCの推奨仕様は何ですか?
推奨されるPCの仕様は、高いGhzでマルチコア、32GB以上のメモリ、NVidia GTX 1080TiまたはTitanXグラフィックカードを備えたハイエンドi7またはi9 CPUです。

商用ライセンスについての質問:

Q1) ライセンス価格について教えてください。
お近くの営業担当者にお問い合わせください。 代表電話: 03-4570-6760

Q2) 教育版はありますか?
お近くの営業担当者にお問い合わせください。

Q3) 顧客のために処理を行っていますか?
iTwin Capture Modeler MobileとiTwin Capture Modelerデスクトップコンソールアプリケーションを使用して、クラウド処理サービスをオフにします。
特定の販売前のケースでは、それが可能です。 商業利用の場合、一般的な答えは「いいえ」です。

Q4) iTwin Capture ModelerとiTwin Capture Modeler Centerの違いは何ですか?
以下のページをご参照ください。
https://communities.bentley.com/products/microstation/w/microstation_-_wiki_jp/50818/iTwin Capture Modeler-iTwin Capture Modeler-center


ユーザータイポイントについての質問:

Q1) いつユーザータイポイントを使用する必要がありますか?
ユーザータイポイントは、空中三角測量の問題を解決するためにのみ使用する必要があります。 すべての場合において、ユーザーのタイポイントを取得する前に、空中三角測量を実行することをお勧めします。

Q2) 空中三角測量の処理に失敗した写真をタイポイントを使用して再統合できますか、それとも永久に消えてしまいますか?
もちろん、タイポイントを使用して、不足している写真を再度組み込むこともできます。目標は、不足している写真ごとに少なくとも3つのタイポイントを配置することであり、それらのタイポイントのそれぞれは、3つまたは4つの他のキャリブレーションされた写真に配置する必要があります。
最初の空中三角測量を実行するとき、ジオリファレンスデータを提供する必要はありません。位置情報はファイルからのものです。
ジオリファレンスデータは、画像に含まれるメタデータ(Exif)、または専用ファイル(ある場合)から取得されます。
地図投影がジオリファレンスされている場合、プロダクション設定で最終的な地理座標系(iTwin Capture ModelerではSRSと呼びます)を選択するだけです。

Q3) 欠落している画像を組み込んだことをどうやって知るのですか。 それは私が持っているように見えますが、84が削除されたレポートから、欠落しているものを分析し、意図的にそれらの画像を見つけてそれらが関連付けられていることを確認する方法はありますか?
空中三角測量後のブロック>全般タブまたは取得レポートを閲覧より、メインコンポーネントに含まれる写真の枚数が確認できます。
不足している写真を正確に知りたい場合は、「品質レポートを閲覧」より確認することもできます
品質レポートを開き、[写真レポート]リンクをクリックし、写真テーブルごとの入力位置までの距離>XYZで計算された位置がない写真を確認します。

English

 Original Author:Mikihiko Tabata